株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月02日

エネサーブは大幅続伸。大和ハウス傘下でリストラクチャー。黒転へ向け、体力アリ

 エネサーブ<6519>(東1)は大幅続伸。8円高の500円で始まり、その後は541円まで買われている。
 引き続き、大和ハウス工業<1925>(東1)傘下でのリストラクチャーが買い材料視されているもようだ。2008年3月期は、前期の営業・経常・純損失計上から、黒字転換となる見込み。オンサイト発電など不採算部門から撤退し、電力小売とセキュリティ分野に事業を絞り込んでいる。
 ただ、東洋経済新報社の『会社四季報』には、「継続疑義注記」とある。リストラクチャーが失敗すれば、大和ハウスの完全子会社化・上場廃止の可能性もあるということか。
 しかし2007年3月期末で、利益剰余金は約150億円、現金等は約141億円と、「体力」はあるようだ。また、エネルギー関連、環境関連ということで、追い風もある。地合いなどにもよるが、ここは「買い時。まずは3月高値600円奪回が目標」と見た。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:08 | 株式投資ニュース