株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年03月14日

ワイヤレスゲートは個人のモバイル端末向けセキュリティアプリが注目され7%高

日本全国のヨドバシカメラにて先行販売と発表し注目集まる

 ワイヤレスゲート<9419>(東1)は3月14日、出直りを強めて始まり、取引開始後に7%高の428円(29円高)まで上げて出来高も増加している。13日付で、「個人向けモバイルセキュリティアプリケーション『ZoneAlarm Japan edition』アプリリリースのお知らせ」〜日本全国のヨドバシカメラにて先行販売〜と発表。注目されている。

 発表によると、モバイル端末の普及にともない、利用している端末がウィルスに感染するなど様々なセキュリティリスクが顕在化している。個人の情報保護の観点のみならず、電話帳やSNSなどでつながっている関係者へ迷惑をかけないためにも、個人が自身の利用端末を守る必要性が高まっている。

 このたび発売する個人向けのモバイルセキュリティアプリは、イスラエルに本社を置くサイバー・セキュリティ・ソリューションの専門メーカー、チェック・ポイントのモバイル・セキュリティソリューションをベースとする「ZoneAlarm Japan edition」になる。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:39 | 株式投資ニュース