株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年03月15日

細谷火工など防衛関連株が一斉高、北、非核化交渉「中断を検討」を注視

■石川製作所や重松製作所なども再び急伸

 細谷火工<4274>(JQS)は3月15日の後場、急伸して一段高となり、13時30分以降は何度もストップ高の1069円(150円高)で売買された。防衛産業のひとつで、後場寄り後、米国と北朝鮮の非核化交渉について、時事通信が「中断を検討=米国に譲歩せず−北朝鮮次官」(3月15日12:44配信)と伝えたことなどが材料視された。

 石川製作所<6208>(東1)も26%高となりストップ高に迫り、重松製作所<7980>(JQS)も12%高。防衛関連株は一斉高となった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:08 | 株式投資ニュース