株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年03月15日

銘柄フラッシュ】石川製作所などの防衛関連株が一斉高となりストリームはストップ高

 3月5日は、石川製作所<6208>(東1)が25.6%高となって東証1部の値上がり率トップとなり、北朝鮮が非核化交渉を中断との観測報道を受けて再び急伸。ちょうど半値押し水準まで調整していたことに注目する様子も。防衛関連株は一段高。

 TATERU(タテル)<1435>(東1)は15.5%高となり、なか一日休んで再び動意。アパート経営支援サービスなどを行うため、レオパレス21<8841>(東1)の問題を受けて「漁夫の利」に期待の見方。

 ソルクシーズ<4284>(東1)は発行株数の6.4%相当の80万株を上限とする自社株買いが材料視されてストップ高の100円高(14.4%高、794円)。

 ストリーム<3071>(東2)は今1月期の大幅な黒字拡大予想が注目されてストップ高の30円高(33.3%高、120円高)。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:53 | 株式投資ニュース