株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年04月19日

ファイバーゲートは後場一段とジリ高、最高益の見込みで6月初配当の期待

■3月に上場1周年の記念優待を実施したあとも株価は上向き

 ファイバーゲート<4435>(東マ)は4月19日の後場、ジリ高基調となり、大引けにかけて6%高の3390円(185円高)と出直りを強めている。2019年3月23日で東証マザーズ上場1周年となり、3月末現在の株主を対象に今回限りの上場1周年記念株主優待を実施。この権利を確保し終えたあともジリ高傾向が続くため、期待度の強さが注目されている。

 3月末の株価2986円を上回っており、1周年記念優待を取り終えた後の売却は多くないようだ。6月決算銘柄で、業績は連続最高益を更新する見込みのため、初配当への期待もあるようだ。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:08 | 株式投資ニュース