株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年05月08日

【業績でみる株価】ネットイヤーグループは急伸!営業、経常利益の黒字転換に注目集中

■2ヵ月ぶりに年初来の高値を更新

 ネットイヤーグループ<3622>(東マ)は5月8日、大幅続伸となり、10時40分を過ぎては15%高の815円(106円高)前後で推移し、ほぼ2ヵ月ぶりに年初来の高値を更新した。

■3月決算の着地見通しを大型連休前に増額修正

 2019年3月期の決算発表を5月9日に予定し、この着地見通しを大型連休前の4月25日に増額修正して発表。連結業績見通しは営業、経常利益とも一転、黒字化としたため注目集中となっている。

 連結営業利益の見通しは、従来の0.7億円の赤字を0.2億円の黒字とし、親会社株主に帰属する当期連結純利益の見通しは、これまでの1.68億円の赤字を0.83億円の赤字に修正した。連結子会社トライバルメディアハウスの売上高が前回発表予想より増加する見込みであることや、主として個別業績予想について、トラブル防止に向けたプロジェクト管理の強化や外注費抑制に向けた内製化の効果が現れ、採算性が向上した。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:06 | 業績でみる株価