株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年05月15日

日経平均後場105円高、「令和元年」最初の反発が濃厚に

■3月好決算銘柄などストップ高銘柄が15銘柄を超える
 
 5月15日午後の東京株式市場では、日経平均がジリ高傾向となり、14時30分にかけて105円57円高(2万1172円80銭)まで上げて本日の現在高となっている。昨14日までは終値で7日連続安、令和元年になって高い日が皆無の状態だったため、令和最初の反発が注目されている。

 ストップ高に達する銘柄が15銘柄に達し、3月決算の好調だった図書印刷<7913>(東1)セキド<3878>(東2)アドベンチャー<6030>(東マ)、直近急落していたアンジェス<4563>(JQS)などが急伸している。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:37 | 株式投資ニュース