株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年05月30日

アスカネットは業績と期末配当の上方修正を好感して反発

 遺影写真加工と写真集制作を主力として、葬祭市場をIT化する「葬Tech」を推進しているアスカネット<2438>(東マ)は30日、99円高(6.9%高)の1532円まで上げて反発している。29日引け後に19年4月期業績と期末配当の上方修正を発表。2期振りに最高益更新で着地する見込みとなったことを好感している。

【関連記事情報】
・2019年05月29日 アスカネットは19年4月期業績と期末配当を上方修正
・2019年05月24日 アスカネットは調整一巡、19年4月期利益横ばい予想だが上振れ余地

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:18 | 株式投資ニュース