【企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー開催】
8月27日(火)立花エレテック、中本パックス、ファンデリー
9月2日(月)クレスコ、プレミアG、トレジャーF

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年05月30日

30日上場のバルテスは14時30分を回っても買い気配のまま初値つかず

■ソフトウェアテストサービスやWeb/モバイルアプリ開発など展開

 5月30日に新規上場となったバルテス<4442>(東マ)は、連結子会社2社(バルテス・モバイルテクノロジー株式会社、VALTESAdvancedTechnology,Inc.)とともにソフトウェアテストサービス事業、Web/モバイルアプリ開発サービス事業及びオフショアサービス事業を提供し、公開価格は660円。

 買い気配で始まったまま、前後場とも気配値をセリ上げ続けている。14時を回っては、気配値のまま上げる場合の本日の上限気配値1518円(公開価格の2.3倍)に達したまま買い先行。まだ初値はついていない。

 会社発表の今期・2020年3月期の業績見通し(連結)は売上高が前期比18.5%増の38.84億円、営業利益が同15.5%増の2.17億円、親会社株主に帰属する純利益は同3.5%増の1.53億円、1株利益は23円19銭。

 PERは65倍になるが、Web/モバイルアプリ開発事業の売上高は今期33%増加する見通しとしており、高成長が注目されている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:57 | 新規上場(IPO)銘柄