株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年06月13日

フェニックスバイオがストップ高、米国での特許取得に注目集中

■「米国における高尿酸血症モデル動物に関する特許取得のお知らせ」を発表

 フェニックスバイオ<6190>(東マ)は6月13日、買い気配のままストップ高(150円高の964円)に達し、10時を過ぎても本日はまだ売買が成立していない。12日付で、「米国における高尿酸血症モデル動物に関する特許取得のお知らせ」を発表しており、注目集中となっている。

 4月に昨年来の高値1260円があり、ストップ高を2、3回重ねれば突破できると当期妙味を強める様子がある。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:20 | 株式投資ニュース