株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年06月14日

【銘柄フラッシュ】アズ企画設計が連日急伸しHameeは水に沈まないスマホケースなど注目され高い

 6月14日は、ビューティガレージ<3180>(東1)が16.1%高となり、13日に発表した今期の2ケタ増収増益見通しと自社株買いが注目されて東証1部の値上がり率トップ。終値ベースでは2月19日以来、約4ヵ月ぶりに1500円台を回復。

 ディー・エル・イー<3686>(東1)は14.8%高となり、6月決算への期待や朝日放送グループHD<9405>(東1)との資本業務提携による拡大期待が再燃との見方があり一段高。

 Hamee<3134>(東1)は12.3%高と急反発。今4月期の見通しを増収減益としたが実態を吟味し直されたとの見方があり、水に落としても沈まないサマーモチーフのスマホ用防水ケースの新デザイン商品に注目する様子もあり、終値ベースでは5月22日以来の700円台回復。

■バーチャレクス・HDはAIの弱みを解消する「進化計算ダーウィン」が注目され急伸


 ウェルス・マネジメント<3772>(東2)は9.9%高の高値更新となり、連結経常・純利益の連続最高更新見込みに加え、5月以降は2部指数やTOPIXなどの下げに逆行する上げトレンドなどが注目されて上値を追った。14日16時に「WHA号ファンドに対する匿名組合出資に関するお知らせ」を発表。スリープログループ<2375>(東2)は今10月期の連結純利益などが最高を更新する見込みで、5月下旬、四半期決算を発表した直後の高下によって中途半端にぶら下がっていた荷もたれ玉が軽減との見方があり高値に接近。

 バーチャレクス・HD<6193>(東マ)はストップ高(150円高の870円、20.8%高)となり、AIの弱みである「学習してない事象への対応力が弱い」点を解決する新ソリューション「進化計算ダーウィン」の提供開始に注目集中。ジェイテックコーポレーション<3446>(東マ)は17.0%高となり、光学素子開発などの新事業開始が注目されて急伸。

 アズ企画設計<3490>(JQS)は2日連続ストップ高(400円高の1941円、26.0%高)となり、13日の昼過ぎに発表した業務提携が引き続き注目されて2018年10月以来の1900円台に。チエル<3933>(JQS)は高校生の進学サービスなどを行う企業など2社の子会社化が注目されて12.0%高と急伸した。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:32 | 株式投資ニュース