株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月05日

マネックスは日興の売却報道否定も小幅反落。やんわり上昇トレンド

 マネックス・ビーンズ・ホールディングス<8698>(東1)は小幅反落。2000円安の10万円で始まっている。
 きのうから今朝にかけて、「日興コーディアルグループ<8603>(東1)は傘下のマネックス・ビーンズ・ホールディングスの株式を売却する方向で検討に入った」「日興は独自のネット取引部門を持つため、マネックス株を保有し続けても相乗効果が薄いとの判断に傾きつつある」との報道が流れている。
 しかし、日興はきのうすでに「そのような決定事実はない」とのコメントを発表している。
 マネックスのチャートを見ると、4月23日につけた年初来安値9万1600円を底に、凸凹しながらも下値を切り上げてきている。まずは目先、この2ヵ月の上値11万円までの戻りが目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | 株式投資ニュース