株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年07月18日

きょう上場のLink−Uは買い気配のまま公開価格の46%高(10時30分現在)

■コンテンツ配信用サーバーの開発や保守管理など.ワンストップで提供

 7月17日、新規上場となったLink−U(リンクユー)<4446>(東マ)は、2013年8月の設立で、主に「電子書籍」や「動画配信」の分野などで新規サービス立ち上げや、既存サーバー乗り換えに係る各関連業務を、将来の運用保守拡大なども見据えてワンストップで提供する。小学館との協業によるアプリ「マンガワン」で知られる。

 公開価格は2820円。買い気配で始まり、10時30分にかけても買い気配のまま4120円(公開価格の46%高)で推移し、まだ初値はついていない。

 会社発表の今期・2019年7月期の業績見通し(個別)は、売上高が10.68億円(前期比75.1%増)、営業利益は3.94億円(同90.4%増)、当期純利益は2.69億円(同80.7%増)、予想1株利益は63円97銭、とする。公開価格はPER44倍になる。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:33 | 新規上場(IPO)銘柄