株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年08月16日

ワイヤレスゲートが戻り高値を更新、通期予想を上回る営業利益など注目される

■今期は契約更新により期初から大幅減益を想定する中で好調

 ワイヤレスゲート<9419>(東1)は8月16日、続伸基調で始まり、9時30分過ぎに6%高の563円(30円高)まで上げて戻り高値を更新。7月26日以来、3週間ぶりの550円台復帰となった。8月14日の昼前に発表した第2四半期連結決算の営業利益(2019年1〜6月累計)が0.55億円となり、期初に開示した通期予想の0.41億円を上回ったことなどが注目されている。

 今期・19年12月期の業績見通しは、ヨドバシカメラとの間で締結していた従来の販売業務委託契約を2018年12月期中に解約し、新たな契約を締結したことにより、費用の大幅な増加が見込まれ、当初から通期の連結売上高は0.41億円(前期比78.5%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は小幅黒字転換の0.23億円と開示していた。これらの通期予想は第2四半期発表でも据え置いたが、想定を上回る推移が注目されている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:52 | 業績でみる株価