【企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー開催】
8月27日(火)立花エレテック、中本パックス、ファンデリー
9月2日(月)クレスコ、プレミアG、トレジャーF

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年08月16日

ラオックスは底堅い、東京・新宿東口店の閉店や決算発表延期の影響は限定的

■7月には東京・浅草エリアに初出店し期待が強い様子

 ラオックス<8202>(東2)は8月16日、朝方の266円(7円安)を下値に底堅く、11時を過ぎては267円前後で売買をこなしている。13日に「第2四半期決算発表の延期のお知らせ」を発表し、15日は「ラオックス新宿東口店閉店のお知らせ」を発表。様子見姿勢はあるようだが冷静に受け止められている様子だ。

 新宿東口店は8月15日をもって閉店した。しかし、7月12日には、東京・浅草エリアで初出店となる「ラオックス浅草二天門店」を新規オープン。て訪日外国人観光客の有力スポットとあって、期待が根強いようだ。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:26 | 材料でみる株価