株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年08月30日

CRI・ミドルウェアがクチパターン(口の動き)をリアルに自動生成する最新技術を近日公開

【音声解析リップシンクミドルウェア】

■日本国内で最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」(9月4〜6日)で披露

 CRI・ミドルウェア<3698>(東マ)は8月29日の夕方、オンラインゲームやアニメに登場するキャラクターの口の動き(クチパターン)を、キャラクターの発話に合わせて最適な動きとして自動生成する新開発の音声解析リップシンクミドルウェア「CRI ADX LipSync(以下、「ADX LipSync」)」を、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」(9月4〜6日、パシフィコ横浜)で披露すると発表した。

■ゲームキャラクターなどの口の動きを発話に合わせ、バ行・パ行などまで最適な動きに

 「ADX LipSync」は、この秋リリース予定の最新のミドルウェアで、口の形だけでなく、マ行・バ行・パ行などの両唇音を発音する際はいったん唇を閉じるなどの口の開閉まで、実際の発音に即したクチパターンを再現することができるという。

■セリフの一音一音に対して手作業で口の形を設定する方法をさらに効率的で自然な動きに

 通常、口の動きを作成する際には、セリフの一音一音に対して手作業で口の形を設定する方法や、セリフの音量に合わせて口の大きさを変化させるなどの方法がとられているが、「ADX LipSync」では、これらの方法よりもさらに効率的で自然なクチパターンを生成できる。

 また、日本語のみならず、あらゆる言語でクチパターンを生成することができ、日本語のほか、英語、中国語などの複数言語でワールドワイド展開するタイトルの開発を大幅に効率化することができる。

 セッションでは、クチパターンの作成の基礎知識や実装手法の比較、「ADX LipSync」の特長を紹介するほか、展示ブースではゲーム内の会話シーンを想定した、セリフに合わせた自然なクチパターン生成デモや、ボイスチャットを想定した、マイク入力した音声データからのリアルタイムなクチパターン生成デモを披露する。

 30日午後の株価は、14時にかけて8%高に迫る1874円(133円高)前後となり、出直りを強めている。(HC)


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:23 | 新製品&新技術NOW