株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年09月10日

夢真HDは自社株買いの枠拡大と期間延長が好感されて年初来の高値を更新

■8月の月間グループ稼働人数は前年同月比28%増加し好調続く

 夢真ホールディングス(夢真HD)<2362>(JQS)は9月10日、一段高となり、朝方に5%高の900円(45円高)まで上げて年初来の高値を更新し、10時半にかけても890円(35円高)前後で推移。出来高も増勢となっている。建設技術者派遣、エンジニア派遣などを行い、9日夕刻、自己株式取得(自社株買い)の取得枠の拡大、および取得期間の延長を発表。好感されている。

 現在実施中の自社株買いは、上限株数が270万株(自己株式を除く発行済株式総数の3.62%)、上限金額は20億円(2018年12月20日から19年9月30日まで実施)となっている。これを、上限株数405万株(135万株増加)、上限金額30億円(10億円増額)とし、実施期間は19年12月19日までとした。

 また、5日に発表した「8月度・月次稼動人数速報」はグループ稼働人数は8749名(前年同月比28.5%の増加)となり、続けて大幅な増加となった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:37 | 材料でみる株価