株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年09月11日

立花エレテックが戻り高値を更新、八洲電機の電子ソリューション事業を買収

■販売先の重なり小さく商材ラインナップ拡充やマーケットの拡大など見込む

 立花エレテック<8159>(東1)は9月11日、続伸基調となって出直りを強め、10時を過ぎては1588円(18円高)前後で推移し、戻り高値を更新している。10日の取引終了後、八洲電機<3153>(東1)とともに、八洲電子ソリューションズ株式会社(以下、「八洲電子」)の株式を、立花エレテックへ譲渡する基本合意書を締結したと発表。注目されている。八洲電機も高い。

 株式譲渡日は2020年4月1日(予定)で、立花エレテックの100%子会社になる。これにより、商材ラインナップの拡充による顧客満足度の向上や、販売先の重なりも小さいことからマーケットの拡大などが見込まれ、お互いの得意分野における技術補完によるソリューション提案力の強化が図れるなど、大きなシナジー効果が得られるとした。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:11 | 材料でみる株価