株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年09月13日

【銘柄フラッシュ】クラスターテクノなど急伸しベネフィットジャパンはスマホ「2年縛り」撤廃など好感されて活況高

 9月13日は、ミサワ<3169>(東1)がストップ高の80円高(18.2%高の520円)となり、東証1部の値上がり率トップ。12日発表の7月第2四半期決算の大幅増益や今期の見通しなど好感。

 三井ハイテック<6966>(東1)は16.6%高となり、12日発表の7月第2四半期連結決算は前年同期比で各利益とも赤字転落となったが期初の予想を上回ったとされて高値を更新。

 ベネフィットジャパン<3934>(東1)は再び出直り13.7%高。MVNO(仮想移動体通信事業者)事業も行い、ソフトバンクに続いてauもスマートフォンの「2年縛り」契約を破棄と伝えられ商機拡大への期待が強まる。

 JMACS<5817>(東2)はストップ高の80円高(20.0%高の481円)となり、電線、電柱関連機器などを手掛けるため、千葉・房総の台風災害を受け特需の期待とされて2日連続ストップ高。サンテック<1960>(東2)は電力工事などを手掛けるため特需の期待とされて10.0%高。黒田精工<7726>(東2)は10.0%高となり、12、13日に相次いで「富津工場」「かずさ工場」の創業再開を発表したため安堵感。

 イノベーション<3970>(東マ)は16.9%高となり、8月初旬の第1四半期決算発表を境に上げ相場が強まり、チャート妙味などが言われて再び上値を追い高値を更新。SKIYAKI<3995>(東マ)はストップ高の100円高(15.4%高の750円)となり、12日発表の第2四半期決算が注目されて急激な出直り相場に。

 クラスターテクノロジー<4240>(JQS)はストップ高の80円高(24.9%高の401円)となり、「バイオ3Dプリンター」用に耐薬品性が高く様々な液体を吐出することが可能な樹脂製の単ノズルインクジェットヘッドに注目とされて急伸。ラ・アトレ<8885>(JQG)は10.2%高となり、今12月期の利益・配当見通しの増額修正が好感されて活況高となった。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:03 | 株式投資ニュース