株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年09月20日

キャリアは底固め完了、20年9月期収益拡大期待

 キャリア<6198>(東マ)はシニア人材に特化した人材派遣・紹介を展開している。19年9月期(連結決算に移行)は減益予想だが、20年9月期の収益拡大を期待したい。株価は安値圏から反発の動きを強めている。底固め完了して出直りを期待したい。

■シニア人材に特化した人材派遣・紹介

 高齢化社会型人材サービス企業として、シニア人材に特化した人材派遣・紹介を展開している。事業区分は、アクティブシニア派遣・紹介・業務請負のシニアワーク事業、介護施設向け看護師・介護士派遣・紹介・紹介予定派遣のシニアケア事業としている。

■20年9月期収益拡大期待

 19年9月期連結業績予想(19年1月キューボグループを子会社化して第2四半期から連結決算に移行)は、売上高が115億円、営業利益が2億70百万円、経常利益が2億70百万円、純利益が1億60百万円としている。

 第3四半期累計は売上高が83億37百万円、営業利益が1億83百万円だった。前年同期(単体)比10.3%増収だが、人件費や広告宣伝費の増加で50.4%営業減益だった。

 第3四半期累計の進捗率は売上高72.5%、営業利益67.8%である。通期も減益(18年9月期単体比)予想だが、20年9月期の収益拡大を期待したい。

■株価は底固め完了

 株価は安値圏から反発の動きを強めている。底固め完了して出直りを期待したい。9月19日の終値は612円、時価総額は約53億円である。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:34 | 株式投資ニュース