株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年09月23日

【注目銘柄】エフティグループは自己株式の消却を発表

■消却する株数は303万5,884株で、消却前の発行済株式総数に対する割合8.36%

 エフティグループ<2763>(JQS)は20日引け後、自己株式の消却を発表した。

 消却する株数は、303万5,884株で、消却前の発行済株式総数に対する割合8.36%となる。なお、償却予定日は、10月1日としている。

 同社の業績は好調で、8月9日に発表された第1四半期連結業績は、売上高117億42百万円(前年同期比5.6%増)、営業利益22億06百万円(同34.7%増)、純利益12億80百万円(同13.5%増)と増収増益であった。通期予想も最高益更新を見込んでいる。

 そのような状況の中での自己株式の消却の発表に加え、発行済株式総数に対する割合が8.36%と大きいことから、株価の見直しが予想される。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:55 | IR企業情報