株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年09月28日

PALTEKがAIを搭載した外観検査サービスを提供開始

■ 外観検査サービスのベータトライアル受付中

 PALTEK<7587>(東2)は、スパースモデリング技術を利用したAI、学習・推論に対応するエッジAI、ホワイトボックス型AIを提供するハカルス(京都市中京区)がスパースモデリングを活用し、開発した既存の外観検査装置(AVI)や自動光学検査装置(AOI)を補完するAIベースの外観検査サービスの提供を開始した。この外観検査サービスを利用することで、2次検査の省人化・ 無人化の実現が可能となる。

pal1.jpg


 ハカルスの外観検査サービスは、既存のAVI/AOIシステムを補完するAIベースの外観検査サービスである。少量の教師データまたは教師データなしの環境での機械学習をサポートする。これにより、2次検査にかかるコストや人件費が大幅に削減できる。

 また、外観検査サービスは、単体のアプリケーションとして使用できるほか、既存のシステムにモジュールとして組み込むことが可能である。APIやSDKを利用することで、現在稼働中の検査ラインへの導入や自社製品へAI機能の追加が容易にできる。また、単体のアプリケーションとして使用する場合は、管理者向けのダッシュボードと作業者向けの操作パネルをインターフェースとしての提供が可能で、タブレットやタッチパネルを使用した迅速な検査オペレーションが実現できる。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:30 | 新製品&新技術NOW