株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年10月09日

9日上場のアンビスHDは買い気配のまま公開価格の35%高(10時10分現在)

■慢性期や終末期の方などに24時間ケアを行う在宅型施設を運営

 9日新規上場となったアンビスホールディングス(アンビスHD)<7071>(JQS)は、買い気配で始まり、10時を過ぎても買い気配のまま3780円(公開価格2800円の35%高)で買い気配となっている。まだ初値はついていない。

 例えば、がん末期状態にある方、人工呼吸器を装着されている方、神経変
性疾患等の難病を患う方など、慢性期及び終末期にある方をはじめ、退院したあとも医療や看護などが必要なケースに対応し、24時間365日看護師によるケアや見守りを行う「在宅型病床」というべき「医心館」の運営などを行う。2013年9月設立。「医心館」は2019年8月末時点で1都9県に19施設を運営している。

 2019年9月期の業績予想(会社発表、連結)は、売上高が52.40億円(前期比68.8%増)、営業利益は7.95億円(同86.3%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は5.47億円(同90.5%増)、1株利益は54円74銭を見込んでいる。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:16 | 新規上場(IPO)銘柄