株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年10月09日

加賀電子が地盤調査改良データ解析などのジオサインに資本参加

■すでにGPSレシーバーや住宅検査用ドローンなどの開発に取組む

 加賀電子<8154>(東1)はこのほど、住宅向け地盤調査および地盤改良に関わるアプリケーションのクラウドサービスなどを行うジオサイン株式会社(東京都千代田区、代表取締役成田芳文社長)の第三者割当増資を引き受けて資本参加した。

■ジオサインの「G‐Web System」は50万件以上の施工実績

 ジオサインは、これまで50万件以上の施工実績があり、地盤などの調査データを現場から事務所にリアルタイム送信し共有できるなどで業務のICT化や労働生産性の向上・労働環境の整備に有効なサービスである「G‐Web System」などで知られる。導入現場からは、「3時間かかっていた社内業務が1時間程度で終わるようになった」との声もあるという。

 出資割合は、今のところ業務提携程度の模様だが、加賀電子では、この「G‐Web System」で必要となる電子機器の製造・販売ならびに、ジオサインが展開する新たなソフトウェアのサービスにおけるIoT機器納入を通じて、住宅産業のICT化に寄与すべく、ジオサインとともに市場開拓を推し進めていく。

 また、ジオサインの発表によると、両社は、すでにGPSレシーバーや住宅検査用ドローンなど新製品の開発に共同で取り組んでいるとした。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:04 | 新製品&新技術NOW