IRセミナー
1/21(火)=コーア商事ホールディングス、シルバーライフ

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年10月29日

PALTEKが10万円台のアシストスーツ「マッスルスーツEvery」を11⽉から販売開始

■10⽉29⽇から開催されるJAPAN PACK2019で展⽰

m1.jpg

 PALTEK<7587>(東2)は、東京理科⼤学発ベンチャーのイノフィス(東京都新宿区)が開発した装着型作業⽀援ロボット(マッスルスーツR)の次世代モデルで、10万円台と⼤幅な低価格化を実現し、併せて軽量化も⾏った最新モデル「マッスルスーツ Every(エブリィ)」の販売を、11⽉から開始する。なお、 PALTEKは、10⽉29⽇(⽕)から11⽉1⽇(⾦)まで幕張メッセで開催されるJAPAN PACK2019(⽇本包装産業展)で、「マッスルスーツ Every」を紹介する。

 マッスルスーツRは、⼈や重い物を持ち上げる、中腰姿勢を続けるといった、⾝体に負担のかかる作業をする際の動作をアシストし、作業負担を軽減させるとともに、腰痛予防に貢献する。 マッスルスーツRの特⻑は、最⼤25.5kgfの補助⼒。また、電⼒を必要としないため、屋外や⽔場での使⽤が⾃在にできる機動性も魅⼒となっている。2014年の販売開始から、介護・製造・物流・農業など主に法⼈の顧客が中心で、2019年4⽉現在累計4,000台を出荷し、⼈⼿不⾜や従業員の⾼齢化に悩む職場の環境改善に貢献してきた。


◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:17 | 新製品&新技術NOW