株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2019年11月28日

Jトラストが2日続けて大きく出直る、クラウドファンディングでインドネシア事業に迅速資金

■よりスピーディに事業成長をするための資金として活用

 Jトラスト<8508>(東2)は11月28日、後場も次第高となり、14時30分には6%高の453円(27円高)前後で推移。2日続けて大きく出直っている。26日付で、「クラウドファンディングによる東南アジア金融事業に対する資金調達」を発表し、材料視されている。

 同社は現在、日本、韓国、シンガポール、インドネシア、カンボジア、モンゴルに拠点を置き金融事業を展開する。今回のクラウドファンディングで調達する資金は、東南アジア金融事業のインドネシア部門において、よりスピーディに事業成長をするための資金として活用する予定とした。

 発表によると、通常であれば、借入れによる資金調達が一般的だが、調達コストが6〜8%となることや、申込みから借入れまで必要資金を集める時間などを総合的に勘案すれば、日本においてクラウドファンディングによる資金調達がより低利で、よりスピーディに資金調達ができると判断した。

 なお、今回のクラウドファンディングは、業務提携先のSAMURAI&J PARTNERS<4764>(JQG)グループのSAMURAI証券(東京都港区)が、「Jトラスト インドネシアファンド1号」(募集上限金額1億5000万円)として募集する。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:55 | 材料でみる株価