株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月09日

全日本空輸は小幅反発。業績、株価ともテイクオフのタイミング

 全日本空輸<9202>(東1)は小幅反発。1円高の467円で始まっている。
 今朝の日経新聞で「収益100億円改善狙う」「山元社長 新中型機効果で」と報道された。
 記事によると、全日空の山元峯生社長は米シアトルで日経新聞記者と会い、米ボーイングの新中型機「787」の購入を機に、老朽化した旅客機の更新を加速し、年100億円の収益改善効果を引き出す考えを明らかにした。アジア路線や貨物事業のテコ入れで収益力を強化し、2009年3月期以降の増配を目指すと報道されている。
 この報道に加え、好チャートも買い材料となっているもようだ。この半年ほどのチャートを見ると、下値を切り上げる三角保ち合いを形成している。
 業績、株価ともにテイクオフのタイミングに来ている。まずは500円台奪回が目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:18 | 株式投資ニュース