スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月09日

オークマが機械受注統計発表を好感、225採用銘柄の値上がり率ランニング上位に

 工作機械大手のオークマ<6103>(東1)が、55円高の2110円と反発、225採用銘柄の値上がり率ランニング上位に入り5日につけた年初来高値2095円を更新している。本日朝方に発表された5月の機械受注統計を好感している。設備投資の先行指標とされる「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)が前月比5.9%増と、市場予想の上限である5.0%増を上回った。足元では減速懸念のあった設備投資が日銀の想定通り堅調に推移していることが確認された。
 信用取組倍率が0.65倍と売り長の好需給となっており、買い戻しの動きも入ったようだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:40 | 株式投資ニュース