スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月09日

ソフトブレーンは報道材料に続伸。業績V字回復バネに上昇局面へ

 ソフトブレーン<4779>(東1)は続伸。後場は60円高の1万7820円まで買われている。
 続落からの反発局面に加え、きょうの日経産業新聞で「顧客情報、営業と共有――ソフトブレーン、コールセンター支援」と報道されたことが、手がかり材料となっているもようだ。
 現在の株価で、PBRは2.4倍と割高めだが、PERは17倍台と割安水準。今12月期は業績V字回復、純損益も黒字転換が見込まれている。好業績をバネに、本格的な上昇局面へ転じたいところ。まずは、5月急落前の20万円ラインまでの戻りが目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:15 | 株式投資ニュース