株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月10日

東邦チタニウムは続伸。これもボーイング関連。中長期では高値圏、割り切った投資で

 東邦チタニウム<5727>(東1)は続伸。340円高の1万1720円まで買われている。
 これも米ボーイング新型機787関連。新型機にはチタンが使用されているということで、住友チタニウム<5726>(東1)も買われている。
 また、今朝は非鉄金属セクターが高い。上記2社のほか、三井金属<5706>(東1)DOWAホールディングス<5714>(東1)三菱マテリアル<5711>(東1)などが値を上げている。
 東邦チタニウムのチャートを見ると、この半年ほどの短期日足では続落傾向で来ているが、中長期では、まだまだ高値圏。PERは42倍台だが、PBRは10倍台。また、信用残は買い長で、倍率は約3倍となっている。短期と割り切って投資するスタンスが無難かもしれない。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:23 | 株式投資ニュース