スマートフォン解析
IRセミナー
10/25(水)=メディアグループ 三栄建築設計、CRIミドルウェア

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月10日

ジャパン・デジタル・コンテンツ信託は続伸。当サイト指摘の7万円ラインが視野に

 ジャパン・デジタル・コンテンツ信託<4815>(東マ)は続伸。4800円高の6万6300円まで買われている。
 当サイト6月25日付では、中長期で目標株価7万円としたが、その線が視野に入ってきた。
 しかし、この1ヵ月半ほどは一本調子で続伸してきているので、そろそろ調整局面が来てもよいころだ。PERは22倍台だが、PBRは8倍台と、割高水準になっている。また、信用残は買い長で、倍率は約7倍。
 今期業績予想では黒字転換の見込みでもあるし、調整をはさみながらも、中期ではもう少し上がると見たい。地合いにもよるが、7万円ラインを上抜けば、次のフシは2004年の高値8万円ラインだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:05 | 株式投資ニュース