IRセミナー
2/27(木)=システムサポート、Jトラスト

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年01月17日

トライアイズは固定資産の売却益が注目され出直りを強める

■ハワイの固定資産売却と譲渡益3.5万米ドルの計上を発表

 トライアイズ<4840>(JQG)は1月17日、反発して出直りを強め、10時にかけては541円(13円高)前後で推移している。16日の16時、米国子会社によるハワイの固定資産売却と譲渡益3万5000米ドル(約3500万円:1米ドル109.95円で換算)を発表。注目集中となった。

 発表によると、譲渡対象の固定資産は、収益物件として稼働していたが、高収益物件への入替のため譲渡することとした。譲渡価格は12億1000米ドル(同1億2100万円)。今期・2020年12月期の第1四半期決算(連結)に特別利益として計上する。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:26 | IR企業情報