株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年01月20日

アーバネットコーポレーションは販売用不動産の売却を決定

■売却価格は2019年6月期の売上高総額の10%を超える額

 アーバネットコーポレーション<3242>(JQS)は20日、販売用不動産の売却を決定した。

 売却物件は、投資用ワンルームマンション(所在地:東京都墨田区亀沢)の64戸(延床面積2611.25平方メートル)。契約締結は20年6月下旬を予定している。引渡は、20年12月下旬。

 売却先及び売却価格については、売買契約における守秘義務条項に基づき、公表を控えているが、売却価格は2019年6月期の売上高総額の10%を超える額に相当。ちなみに、19年6月期の売上高は、200億86百万円であった。

販売用不動産の売却については、2021年6月期の業績予想数値に含まれているが、開示すべき事項が生じた場合には速やかに開示するとしている。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:10 | 株式投資ニュース