IRセミナー
2/27(木)=システムサポート、Jトラスト

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年01月22日

西華産業は調整一巡、20年3月期増益予想

 西華産業<8061>(東1)は三菱系の総合機械商社である。20年3月期増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は反発力の鈍い展開だが、調整一巡して出直りを期待したい。

■三菱系の総合機械商社

 三菱系の総合機械商社である。三菱重工業<7011>と親密な関係にあり、発電プラント関連を主力として、電力、化学・エネルギー、産業機械、素材・計測などの分野にグローバル展開している。

■20年3月期増益予想

 20年3月期連結業績予想は、売上高が19年3月期比14.1%減の1350億円、営業利益が13.3%増の24億円、経常利益が11.6%増の27億円、純利益が3.9%増の16億50百万円としている。

 第2四半期累計は、売上高が前年の化学・エネルギー事業における新設発電設備大口案件が剥落して大幅減収、営業利益、経常利益が海外子会社の業績改善で全体として横ばい、純利益が法人税等調整額の影響で大幅減益だった。

 通期予想に対する進捗率は低水準の形だが、第2四半期末の受注残高は15.1%増加している。設備投資関連で期末の構成比が高い傾向もあるため、通期ベースで収益拡大を期待したい。

■株価は調整一巡

 株価は反発力の鈍い展開だが、調整一巡して出直りを期待したい。1月21日の終値は1348円、時価総額は約173億円である。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:46 | 株式投資ニュース