株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年02月12日

日本エアーテックが大きく出直る、新型肺炎の感染者急増に備える厚労省の方針など材料視

■1月急騰のあと8割近く値を消したが高値近辺まで巻き返す期待も

 日本エアーテック<6291>(東1)は2月12日、大きく出直って始まり、取引開始後に11%高の1130円(111円高)まで上げて東証1部の値上がり率5位前後に躍進している。

 クリーンルームなどの開発製造を行い、新型コロナウイルス肺炎の流行を受け、厚生労働省が感染者の急増に備える体制作りを行うと伝えられ、一般病院などへの設置需要などに期待する様子がある。

 株価は1月中に700円台から1489円まで倍増したものの、2月に入って急落し、一時852円まで下げていた。ここから出直りを強めてきたところで、経験則的に1月急騰の高値をうかがう場面はありそうとの見方が出ている。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:43 | 材料でみる株価