株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年02月18日

バルテスは売り一巡、20年3月期大幅増収増益予想で3Q累計順調

 バルテス<4442>(東マ)はソフトウェアテストサービス事業を主力としている。20年3月期大幅増収増益予想である。第3四半期累計は概ね順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は1月の上場来高値圏から急反落したが、売り一巡して出直りを期待したい。

■ソフトウェアテストサービス事業が主力

 ソフトウェアテストサービス事業を主力として、Web/モバイルアプリ開発サービス事業、オフショアサービス事業も展開している。楽天<4755>向け売上比率が2割弱である。

■20年3月期大幅増収増益予想で3Q累計順調

 20年3月期連結業績予想は、売上高が19年3月期比37.1%増の44億96百万円、営業利益が47.4%増の2億77百万円、経常利益が48.4%増の2億77百万円、純利益が31.3%増の1億94百万円としている。大幅増収増益予想である。需要が高水準に推移し、採用増など先行投資負担を吸収する見込みだ。

 第3四半期累計は売上高が前年同期比54.5%増の35億49百万円、営業利益が37.2%増の1億71百万円だった。オフショアサービス事業が苦戦したが、主力のソフトウェアテストサービス事業が牽引して大幅増収増益と順調だった。通期も収益拡大を期待したい。

■株価は売り一巡

 株価は1月の上場来高値圏から急反落したが、売り一巡して出直りを期待したい。2月17日の終値は1613円、時価総額は約115億円である。
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:29 | 株式投資ニュース