株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年03月25日

ラクーンHD連日ストップ高、新型コロナの影響に対応し小規模事業者にも売掛保証サービスなど拡大

■「スーパーデリバリー」は海外流通額が当初予想を上回り大きく伸長

 ラクーンホールディングス(ラクーンHD)<3031>(東1)は3月25日、後場もストップ高買い気配の493円(80円高)で始まり、2日連続ストップ高となっている。

 3月23日付で3本のニュースリリースを発表し、そのうち「新型コロナウイルス感染拡大の影響についてのお知らせ」では、アパレル及び雑貨を取り扱う企業間取引(BtoB)サイト「スーパーデリバリー」で、マスクの需要が急速に高まり、その後、消毒等の抗菌・除菌用品まで広がり、「海外流通額は当初の予想を上回り大きく伸びて」いるとし、国内でも「流通額の減少は見られず堅調」などとした。

 また、連結子会社ラクーンフィナンシャルは、新型コロナウイルスの影響で企業の経営リスクが高まっている中、売掛保証サービス及び「Paid」をより多くの小規模事業者に提供する目的で小規模事業者に対象範囲を拡大し、引き受け可能な保証金額の増額も可能にするなどの措置を講じるとした。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:46 | 今日のマーケット