株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年03月26日

26日上場のサイバーセキュリティクラウドは買い気配のまま公開価格の51%高(10時45分現在)

■世界有数のサイバー脅威インテリジェンスとAI技術によるサービスを提供

 3月26日新規上場となったサイバーセキュリティクラウド<4493>(東マ)は買い気配で始まり、10時45分にかけては6790円(公開価格4500円の51%高)で買い気配。まだ初値がついていない。

 「世界有数のサイバー脅威インテリジェンスとAI技術を活用した、WEBアプリケーションのセキュリティサービスを全世界に向けて提供」(同社ホームページより)。2010年8月設立。

 今期・2020年12月期の業績予想(個別、会社発表)は、売上高を11.26億円(前期比38.0%増)、営業利益を1.79億円(同24.4%増)、当期純利益を1.40億円(同8.6%減)、1株利益は61円42銭の見込みとする。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:47 | 新規上場(IPO)銘柄