スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月11日

宇部興産は地合いの悪いなか逆行高。モミ合いながらも上昇トレンド

 宇部興産<4208>(東1)は続伸。前場は10円高の388円で引けた。前引け時で東証1部値上がり率29位となった。
 5月29日につけた直近安値357円を底に、モミ合いながらも上昇トレンドをえがいていたが、今朝の日経産業新聞で「宇部興産、セラミック製繊維の生産能力10倍――2011年に100トン」と報道されたことも、手がかり材料となっているもようだ。
 今朝は日経平均株価が反落し、前場は191円安の1万8060円で引けるなど、地合いの悪い状態。そのなかでの逆行高となっている。動きは強いと見た。
 今後はモミ合いながらも、このまま続伸して、次のフシ400円ラインまでは戻したいところだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:09 | 株式投資ニュース