株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月11日

トスコが急騰し年初来高値に肉薄、国内大手証券のレポートが買い手掛かり

 トスコ<3304>(東2)が57円高の464円と急騰し1月17日につけた年初来高値469円に肉薄している。国内大手証券が本日、世界的に見直しの進む「ディーゼル車」としてレポートを出したことが買い手掛かり。地球温暖化ガスの原因とされるCO2の排出削減が叫ばれる中、課題であるPMやNOxを減らす技術開発が進み、クリーンなディーゼル車が誕生してきている。日米でも普及する土壌が整ってきたととしている。そのなかで、トスコはフエルト状の次世代型DPFを開発中。伊藤忠商事<8001>(東1)と業務提携として関連銘柄として取り上げられている。
 前日、いすゞ自動車<7202>(東1)日野自動車<7205>(東1)が年初来高値を更新する動きを見せており、ディーゼル車関連銘柄を物色する動きが強まりそうだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:55 | 株式投資ニュース