株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年05月22日

イードはスマホがクルマの鍵になる「バーチャルキー」が注目され急伸

■新たなカーシェアリングサービス「ノッテッテ」に提供開始

 イード<6038>(東マ)は5月22日、飛び出すように急伸し、ほぼ20%高の838円(138円高)まで上げた後も100円高前後で活況となっている。21日、「スマホがクルマの鍵になる『バーチャルキー』をカーシェアリングサービスに提供開始」と発表。がぜん注目された。

 発表によると、この「バーチャルキー」は、デバイス開発と認証技術に強みを持つ株式会社ジゴワッツ(東京都中央区)と共同開発した。そして、株式会社エヌ・ティ・ティ・ル・パルク(東京都台東区、NTTル・パルク)が2020年5月21日に開始した新たなカーシェアリングサービス「ノッテッテ」に提供したという。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:23 | 材料でみる株価