株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年06月03日

ショクブンが後場一段と強含む、宅配システムに追い風ふき業績寄与促進の期待

■より強固な宅配システムを確立中

 ショクブン<9969>(東2)は6月3日の後場、一段と強含み、一時13%高の320円(38円高)まで上げて出直りを強めている。

 食材の宅配やメニュー紹介などを行い、前3月期の連結業績(5月13日発表)は各利益とも黒字に転換。拠点統廃合や配送ルートの最適化など、より強固な宅配システムの確立に取り組んでいるところへ、新型コロナウイルス流行による外出自粛・宅配増加という好環境が到来し、業績への寄与が促進される期待が出ている。

 前期決算発表では、今期・21年3月期の業績見通しを開示し、連結純利益は20.1%増の1.08億円、1株利益は11円28銭。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:02 | 業績でみる株価