株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年06月04日

オンコリスバイオファーマがストップ高、「テロメライシン」米国でオーファンドラッグに指定と発表し注目集中

■補助金や研究費の税額控除、7年間の先発権保護など注目される

 オンコリスバイオファーマ<4588>(東マ)は6月4日、9時半過ぎにストップ高の2086円(400円高)で売買され、年初来の高値を更新。あと、そのまま買い気配を続けて急伸相場となっている。

 3日の夕方、「米国FDAによるテロメライシンのオーファンドラッグ指定について」を発表し、「補助金支給や臨床研究費用の税額控除といった優遇処置」「承認後7年間の先発権保護」が与えられるなどとしたため注目集中となった。

 米国食品医薬品局(FDA)より、食道がんに対する「オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)指定」の通知を6月2日に受領した。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:01 | 材料でみる株価