スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月12日

東京エレクトロンが3日続落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に

 東京エレクトロン<8035>(東1)が、200円安の8790円と3日続落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。前日、2007年4―6月期の受注額(半導体製造装置と液晶パネル製造装置、単独ベース)が1―3月期に比べ35%減の約1400億円になったことを嫌気した売りが先行している。パソコン用DRAMの価格急落で、一部半導体メーカーが設備投資を先送りしたのが主因という。DRAM以外の半導体投資は堅調で、同社は4―6月期を底に受注は回復に向かうとみている。
 株価は、6月25日に年初来高値9410円をつけた後、モミ合う動きとなっているが上値の重たさがここ数日目立っており、下値模索の動きとなりそうだ。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:51 | 株式投資ニュース