スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月12日

日本製鋼所が反落、木村化工のストップ安が響く

 日本製鋼所<5631>(東1)が、75円安の1924円と反落し225採用銘柄の値下がり率ランキング上位に入っている。木村化工機<6378>(東1)がストップ安となったことを受け、急速に下げ幅を拡大している。原発関連銘柄をリードしてきた両銘柄の動きは投資家心理に大きく影響を及ぼしている。東証1部市場は、後場に入り値下がり銘柄が1100を超えている。相場のリード役となっていた原発関連銘柄の動きには注視したい。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:56 | 株式投資ニュース