株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年07月14日

クラボウが高い、夏に快適な抗菌・抗ウイルス機能のドライマスク

■速乾性能とストレッチ性に優れた素材を活用し14日ネット販売開始

 クラボウ<3106>(東1)は7月14日の後場、2134円(41円高)で始まり、出直りを強めている。同日付で、抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術を活用し、夏に快適なドライマスク「クレンゼ ドライマスク」の販売開始を発表し、注目されている。

 「クレンゼ ドライマスク」は、速乾性能とストレッチ性に優れた素材を活用し、抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」を活用。汗などの水蒸気をなるべく早く発散させる特殊糸と速乾加工を施すことで、汗などのベタつきを軽減しドライ感を持続するという。7月14日から同社ECサイトで販売を開始するとした。(HC)
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:02 | 材料でみる株価