株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2020年08月14日

ホットマンがセガエンタテインメントとの店舗共同経営を撤退

■新型コロナの影響が大きくこれ以上の費用削減が難しい状態

 ホットマン<3190>(JQS)は8月14日の昼12時半、セガサミーHD<6460>(東1)のセガエンタテインメントとの共同経営に関する契約を今年9月いっぱいで終了すると発表した。株価終値は551円(21円高)。
 同社は「セガ事業」として共同経営店を現段階で1店舗経営してきたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、費用はこれ以上の削減が難しく厳しい状況となっている。今後も新型コロナウイルス感染症の影響は長期化すると予想されることから、これを撤退したい旨、セガ本部と協議を重ね、2020年9月30日をもって、円満に本契約を終了することで合意した。なお、本件の店舗は改装後ダイソー店舗として出店するとした。(HC)

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:02 | IR企業情報