株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月13日

エスケイジャパンは1Q微妙でモミ合い。通期は増収増益見通し、株価も上昇へ

 エスケイジャパン<7608>(東1)はモミ合い。1円安の565円で始まったが、その後は568円まで買われた。後場は1円高の567円で始まっている。
 きのう大引け後に発表した、第1四半期(3〜5月)連結決算は、売上高は前年同期比4.6%減の38億5800万円、経常利益は同0.5%増の1億5300万円、純利益は同61.7%減の3000万円となった。
 同社はキャラクター商品、ファンシー小物などの企画・製造・卸・小売事業を行なっている。直販店『ナカヌキヤ』を展開している一方、ゲームセンターへの卸売りや、企業向け製品なども扱っている。
 当期は卸売事業のアミューズメント業界向けが順調だったが、小売事業が低迷した。また、非上場会社の投資有価証券の評価損を9000万円計上したため、純利益が大幅減となった。
 2008年2月通期連結業績予想は、前回予想を据え置いた。前年実績比増収増益を見込んでいる。
 今後の業績好転をバネに、まずは4月の高値、次のフシ600円ラインを目指したい。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:41 | 株式投資ニュース