スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月13日

省電舎は続伸、マザーズ値上がり率上位に。エネサーブのツレ高?

 省電舎<1711>(東マ)は続伸。1万5000円高の35万6000円まで買われている。東証マザーズ市場値上がり率上位にランクインしている。
 とくに何か材料が出たわけではないようだが、同業のエネサーブ<6519>(東1)がここ数日、人気化して値を上げている。そのツレ高かもしれない。
 チャートを見ると、この半月ほどは35万円前後でモミ合っていたため、上放れのタイミングでもあったようだ。
 業績は堅調。PERは65倍台、PBRは1.66倍と、ちょっと高めではあるが、割高・過熱というほどではない。同社の「省エネ」事業は、中期的に追えるテーマでもある。
 地合いにもよるが、まずは次のフシ39万円ラインが目標となろう。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:52 | 株式投資ニュース