スマートフォン解析
株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2007年07月13日

大引けの日経平均株価は254円高の1万8238円と大幅反発

 大引けの日経平均株価は254円81銭高の1万8238円95銭と大幅に反発した。TOPIXは20.14ポイントの上昇、日経ジャスダック平均株価は2.29円高と4日ぶりに反発した。
 値上がり業種は鉱業、卸売、保険、海運、ゴム製品、倉庫運輸関連など。
 値下がり業種は水産・農林、パルプ・紙の2業種。
 東証1部市場値上がり1029銘柄、値下がり558銘柄、変わらず144銘柄。
 
 225採用銘柄の値上がり率上位は、ミツミ電機<6767>(東1)三菱マテリアル<5711>(東1)国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)
 225採用銘柄の値下がり率上位は、ファーストリテイリング<9983>(東1)中外製薬<4519>(東1)シチズン時計<7762>(東1)
 全体の値上がり率上位は、三光合成<7888>(JQ)ナカイ<9864>(大2)東北ミサワホーム<1907>(東1)
 
 東証1部新高値銘柄は、国際石油開発帝石ホールディングス<1605>(東1)、熊谷組<1861>(東1)、信越化学工業<4063>(東1)、アステラス製薬<4503>(東1)、昭和シェル石油<5002>(東1)、日本ガイシ<5333>(東1)、三菱マテリアル<5711>(東1)、オークマ<6103>(東1)、ファナック<6954>(東1)、オリンパス<7733>(東1)など45銘柄。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:14 | 株式投資ニュース